この柵にありて

アクセスカウンタ

zoom RSS ダブル土方のトークショー

<<   作成日時 : 2014/12/20 22:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2014年12月7日(日)五稜郭タワー アトリウム

すでに2週間も経ってしまいましたが…
五稜郭タワーのアトリウムで行われた山本耕史くんと栗塚旭さんというW土方役者によるトークショーへ行ってまいりました。
内容については、ツイッターで詳細をレポートしてくださっている方々がいらっしゃるので、ここでは省きます。
特に印象に残っていること(メモを取らなくても覚えていること)を少しだけ…。

【演じてみたい役柄はありますか?】という問いに対して耕史くん、「ありません。自分で“この役を絶対やりたい”とかはない。役を自分に寄せるとか自分が役に寄るとかあるけど、自分は後者。オファーが来たら演じるだけ。」
「何を演じてもかっこいいとかありえない。役によって怖かったり弱かったりするのが当たり前。」とキッパリ答えていました。
【最も印象に残っている場所は?】という問いに対しては、過去にも何度か話していたように、「印象に残ったのは会津にある近藤さんのお墓。絶対に!土方さんがここに立っていたという感じがした。」と強調。

ダンディな外見とは裏腹にお茶目な栗塚さん。
笑える話も多々。
道産子なので、北海道を持ち上げるのも忘れない。
香取慎吾くんの名前が頻繁に出てきたのだけど、どういう内容だったか覚えていなくてすみません(^_^;)
「毎日1本映画を見るようにしている。」という話になって、「最近観た映画で感動したのは『フューリー』。新選組にちょっと似ている。(ブラッド)ピットが凄く良い。」と。ふむふむ…


大河ドラマ「新選組!」が放送された2004年から、続編「土方歳三最期の一日」が放送された2006年にかけて、耕史くんが出演する関連イベントが、この函館においても何度も行われました。(そのすべてに足を運んだ私であります…)
2004年から10年、2006年から数えても8年という歳月が経ってから、こうして耕史君をナマで観られるとは思っていませんでした。
しかも栗塚さんと一緒に!
幸せなことですね(^^)
少し残念なことがあるとすれば、あの頃知り合ったお仲間の多くと疎遠になってしまったことかな…。(今も交流が続いている愛しき友の方々には感謝!)

※会場では写真撮影等が一切禁止でしたので、トークショーの前に五稜郭タワー展望台から撮った写真を代わりに…。





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ダブル土方のトークショー この柵にありて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる