この柵にありて

アクセスカウンタ

zoom RSS 薩摩の人

  作成日時 : 2009/07/17 23:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


7月4日・5日の両日・・・
土方さんと中島さんにご加護をお願いしたけれど2連敗。
これで、函館における福岡ソフトバンクホークス戦は1勝4敗となりました。
唯一の勝ち試合は、2008年5月11日。
あの日は、「土方さんの命日に負けることなど許されませんからね!」と、
スタンドでこぶしを握り締めていたのでした。
(新暦命日である6月20日にこだわりを持っている方々も多いと思いますが・・・。
ワタクシは、「数字にこだわる時は旧暦、季節感にこだわる時は6月20日」と、
都合よく使い分けていますので、ご了承くださいませ(^^;)

箱館戦争の歴史を振り返ってみても、
この地で九州のチームと対戦するのは、分が悪いのかもしれません。
このたびの2連戦は、肥後もっこすに2発も食らい、
薩摩隼人に猛打賞を献上・・・。

2日間とも、ハム御一行が乗ったバスのお見送りをしました。
先にソフバン御一行のバスが出るため、必然的に、
そちらも見送ることになります。
その時。
ハムファンに対しても、笑顔で手を振る川ア宗則選手(鹿児島県出身)が
いたのですが・・・。
元々この人が嫌いではない私は、あまりのかっこよさに「ムネリ〜ン!」
と叫んで手を振ってしまいました。(恥)

ハムのレプリカユニフォームを着てハムのキャップをかぶり、
片手に誠のタペストリーを持って
「ムネリ〜ン!」と叫んで敵方のバスに手を振る自分は、かなりイタイ。
我に返って、あたりをキョロキョロ見回してしまいました。
「箱館戦争の時も、薩摩人は我々(旧幕府軍)に男気ある行動を
見せてくれたからね。」と、
一緒にいた友に言い訳をする私・・・(^^;
でも実際、そうだったんですよね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

薩摩の人 この柵にありて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる